風力発電機

お客様の風力発電プロジェクト固有の要件について、ベスタスの充実した製品ラインナップからご提案します。

     

風力産業における40年以上の経験とそれに裏打ちされた知見を備えるべスタスは、お客様にとって最適なビジネスパートナーです。

べスタスの風力発電機は、自社のテストセンターでの試験の後、第3者機関によってその結果の検証および認証を取得しています。また、稼働中の風力発電機を継続的に監視し、データとそこから得た知見を、設計の最適化、信頼性向上、費用対効果の高い稼働を達成するために活用しています。

べスタスは、さまざまなサイト条件や国ごとの要件に適合する、幅広い製品ラインナップを有しています。

V236-15.0 MW™

洋上風力における25年以上の経験から、べスタスの洋上風力発電機は、世界中のさまざまな条件に対し、業界最高水準の性能を提供できるよう設計されています。べスタスは、着床式と浮体式、どちらの洋上風力発電においても業界の先駆者です。

洋上向けの風力発電機 V236-15.0 MW™は、実績に裏付けられた世界最高水準の技術力に基づき、世界中の洋上環境において優れた性能を発揮するよう設計されています。業界最高水準の受風面積と、長さ115.5mのブレードが実現する60%超の設備利用率を誇る V236-15.0 MW™は、お客様に最高水準の発電性能を提供します。 

V236-15.0 MW™は、25年以上の設計寿命と、世界最高水準の保守・運転技術と安全衛生のシステムによるサービスを提供します。

 

 

V136-4.2 MW™
Extreme Climate

V136-4.2 MW™ Extreme Climate は、日本の過酷な気象条件に対応しつつ、日本の多くのサイトが該当する低速から中速の風速域において、最大限の発電量が得られる設計となっています。本機は、IEC class Iの設計風速50m/sを超える、風速52.2m/sにも対応するよう設計されています。

Extreme Climate製品シリーズは、すでに世界各地で稼働実績のある V136-4.2 MW™をベースに、日本の過酷な気象条件・国の各種要件にも対応する設計となっています。

4MW  Platform

べスタスの4MWプラットフォームは、陸上・洋上、風況・地形等のサイト条件を考慮し最適化した設計の風力発電機を提供し、業界をリードする高い信頼性、保守性、そして発電性能を実現します。

4MWプラットフォームは、V112-3.0MW®を初号機として2010年に導入開始されました。それ以来、世界で累計51GW以上の4MWプラットフォーム機が稼働中であり、べスタスの製品ポートフォリオのなかで最も市場で支持されるプラットフォームとなっています。

ローター径は105mから155mの範囲でラインナップされ、定格出力は最大4.5MWです。実績ある全容量周波数変換装置を採用することにより、4MWプラットフォームは、各国のさまざまな系統要件に適合し、さまざまな風況・気象条件下において最大限の発電量を提供します。

ベスタスの豊富な稼働実績と、継続的な品質改善の取り組みから生まれた4MWプラットフォームは、高い信頼性と発電性能を実現されたいお客様から選ばれています。

 

日本においては、下記の製品から選択可能です。

日本における製品群

洋上向け風力発電機

Offshore Turbine

V236-15.0 MW™

V236-15.0 MW™ は実績に裏付けられた世界最高水準の技術力に基づき、世界中の洋上環境において優れた性能を発揮するよう設計されています。

  • 最大出力:15MW
  • ブレード長:115.5m

 

Offshore Turbine

V174-9.5 MW™

技術と経験の実績に基づいて進化した9MWプラットフォームであるV174-9.5 MW™ は、IEC Class T、風速57m/secに対応します。

  • 最大出力:9.5MW
  • ブレード長:85m
Offshore Turbine

V117-4.2 MW™

V117-4.2 MW™ は中速から高速の風速域向けに設計されています。

  • 最大出力:4.2MW
  • ブレード長:57.2m

陸上向け風力発電機

Onshore Turbine

V136-4.2 MW™

V136-4.2 MW™ は低速から中速の風速域向けに設計されています。

  • 最大出力:4.2MW
  • ブレード長:66.7m
Onshore Turbine

V117-4.2 MW™

V117-4.2 MW™ は中速から高速の風速域向けに設計されています。

  • 最大出力:4.2MW
  • ブレード長:57.2m
Onshore Turbine

V105-3.6 MW™

V105-3.6 MW™は輸送・設置に制約を受けるサイトに最適です。
 
  • 最大出力:3.6MW
  • ブレード長:51.5m

  
 

日本での運用を考慮した付加機能

ベスタスでは、20年以上にわたる日本での経験をもとに、日本での運用に有効な付加機能を提供しています。

火災
  • 火災報知器
  • 自動消火装置
エロージョン環境
  • リーディングエッジ保護(LEP)
環境アセス
  • シャドーフリッカー
  • 蝙蝠検出
  • 騒音低減運転
法規制
  • 航空障害灯(大臣認定品)
  • 雷検出装置
低温
  • 極低温対応(-30℃まで。標準は-20℃)
その他
  • OPCによるSCADA情報共有
  • 潤滑油異物検出

   
 

許認可等の各種対応

ベスタスは、系統連系申請、ウィンドファーム認証取得、工事計画届、入札対応支援等、お客様のプロジェクト推進のための支援体制を整えています。

ウィンドファーム認証取得件数:陸上18件、洋上1件(2022年3月31日現在)
 

ベスタス・ジャパン

JP

ベスタスは、持続可能なエネルギーソリューションに関するエネルギー業界のグローバルパートナーです。世界中で陸上および洋上風力発電機の設計、製造、保守を含めたさまざまなサービスを提供しています。日本においては、1993年に最初の風力発電機を納入して以降、現在稼働中の風力発電機は合計640MWを超えます。

サービス

ベスタスは、世界の陸上および洋上において、べスタス製および他社製風力発電機のためのサービスソリューションを提供し、パフォーマンスの最適化をサポートしています。

ニュース

ベスタスの最新ニュースリリースとお知らせをご確認ください。写真やビデオなどのメディア用素材や、ブログ記事、ソーシャルメディアもこちらからどうぞ。

キャリア

ベスタスは、今日、明日、さらに先の未来へ、私たちと共に前進していく、専門性、強い思い、革新的な能力を備えた人材を求めています。

ベスタスについて

べスタス・ジャパン株式会社は、東京本社と、全国12か所にサイトオフィスを構え、日本における陸上および洋上風力発電機の販売と、稼働中の風力発電機へのメンテナンス等のサービス提供を行っています。